open
    1. 水量計
    2. 一目量前

  1. ホーム
  2. 製品情報
  3. 水量計
  4. 一目量前
オーバーフロー式水量計 一目量前シリーズ OKM-350 / 350S / 10L

電源不要のシンプル構造でトラブルなし

オーバーフロー式計量方法なので、計量に電源は不要です。

用途に合わせた
3タイプ

PCグラウト練りやプレミックスモルタル練りなど、材料と工法に合わせて選択できます。

更に見やすく、
更に使い易く

目盛シールと計量針を改良し、従来品よりも更に見やすくなりました。またオーバーフローパイプの構造も改良し、水切れスピードが改善されました。

計量針

PDF

OKM-350/350S
PDF

OKM-10L
PDF

PDF形式のファイルをご覧になるにはアドビシステムズ社が配布している最新のAdobe Readerが必要となります。Acrobat Reader 無償ダウンロードは、Acrobat Reader ダウンロードページをご覧ください。

■仕様
型  式 OKM-350 OKM-350S OKM-10L
計量範囲 7〜45ℓ 7〜30ℓ 1〜10ℓ
目盛分解能 0.1ℓ 0.05ℓ
適応流体 清水
流体温度 0〜+50℃(氷結しないこと)
タンク部寸法 φ370×H650mm φ370×H560mm φ270×H655mm
最大寸法 φ930×H2,055mm φ930×H1,965mm φ330×H810mm
最小寸法 φ760×H1,595mm φ760×H1,505mm
重  量 14kg(30kg) 10kg(26kg) 8kg(10kg)
※最大・最小寸法は水平架台使用時の寸法です。
※重量の( )内は水平架台使用時の重量です。

■使用例
型  式 OKM-350
推奨工法 橋梁上部工 耐震補強工・グラウト注入工
材  料 PCグラウト プレミックス無圧縮モルタル
対応グラウトミキサー OKZ-150N
練り袋数 3〜4袋 4〜10袋
必要計量範囲 約30〜40ℓ 約14〜40ℓ

型  式 OKM-350S
推奨工法 耐震補強工・グラウト注入工
材  料 プレミックス無圧縮モルタル
対応グラウトミキサー OKZ-100N OKZ-50N OKZ-30
練り袋数 4〜7袋 3〜4袋 2袋
必要計量範囲 約14〜28ℓ 約11〜16ℓ 約7ℓ

型  式 OKM-10L
推奨工法 耐震補強工・グラウト注入工
材  料 プレミックス無圧縮モルタル
対応グラウトミキサー OKZ-30 ハンドミキサー
練り袋数 2袋 1袋
必要計量範囲 約7ℓ 約4ℓ
※上記の数値は目安です。材料の仕様を確認してご使用ください。
設置例

設置例

設置例

画像をクリックすると拡大されます
close